格差社会になったけど

民間のサラリーマンの平均年収が400万円ぐらいになってもう10年くらいがたつ。

しかし、日本社会が壊滅状態になるほど景気が悪化していない。

それに消費だってあれだけ高額な車の購入にしてもまだまだ新車を買う人が多い。個人的に不思議に思っているが、サラリーマンで車の所有をやめるという層がまだまだ主流になっていないということはお金があれば車がほしいと思っている人が多いからだと思う。

だから草食系男子なんてものはまやかしにすぎない。

その証拠にスマホで見ることができる同人誌の夏の約束~お姉ちゃんとひと夏の思い出~などのアダルトコンテンツは人気が低下するどころかものすごい人気コンテンツになっている。

新しい魅力とそれなりの適正価格で商品を提供すればまだまだ日本人は肉食系が多い社会なのだと思う。

だから、格差社会なんかは景気がよくなればほとんど解消するはずだし日本人の趣味の範囲はどんどん拡大するはずだ。

政府は日本人の趣味に対する商品券でも大量に支給すればいいと思う。

そうすれば一気に消費は回復するはずだ。