ペットの概念

日本人は平均的に動物が好きだ。いろんな動物を飼う人がいる。その中でも最も人気なのが犬だろう。

犬はペットの王様で今まで、犬を飼いいい思い出を作った人は多いと思う。

しかし、これからは、ペットの王様に地位は、インコとロボット犬に変わるようだ。

それには理由がある。簡単に言ってしまえば、もう、日本社会の中では、安定的な生活を望むことが不可能になってしまった。

しっかりと定期収入を定年まで稼ぐことは難しくなったし、定年どころか、明日にでも失業する可能性さえある。そんな社会で、犬を世話する余裕など絶対に生まれない。

高度成長期に比べて日本社会で、犬を飼うことのできる家庭はこれから10年で半減するはずだ。

それに反してインコは需要が増すと思う。セキセイインコなどは犬と比べて非常に世話がラクだ。しかも、費用が安いし、基本的にほかっておけばいい。

それに突然の失業で引っ越す場合でもインコなら部屋で飼うことができる。

だから、インコはこれからの日本社会で最も人気のあるペットになるだろう。ロボット犬も同様の理由で人気化するはずだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です